アルミでできているお鍋は軽くて使いやすくて良いです。でも料理しているうちに黒ずんできます。黒ずみを落とすのに食器用洗剤ではキレイに落ちないことがありますが、いい方法はないでしょうか?

こんなことを思った人は多いと思いますが、このアルミ鍋の黒ずみを簡単に落とす方法があります。クエン酸、レモンの皮、リンゴの皮やシンなどです。水を張ったお鍋にクエン酸(小さじ1・2杯)を入れ沸騰させるだけです。みるみるうちにきれいになります。経済的には料理の残りのレモンの皮やリンゴの皮やシンを水を張ったおに入れ火にかけるだけです。

アルミ鍋の黒ずみはアルミの酸化作用とお鍋に残った水滴が反応することによって黒ずみます。アルミ鍋での料理で注意することはアルカリ性食品の調理を避けることです。(こんにゃく、梅干しなど)

またお鍋の空だきに気をつけ、金属たわしでお鍋を洗わないようにしましょう。研磨剤の重層も使わないように注意しましょう。お掃除に大活躍の重層ですが、重層はアルカリ性の研磨剤なのでアルミ鍋が黒ずむ原因になります。

黒ずみを予防するにはアルミ鍋を洗った後は水気が残らないように乾いたふきんで良くふき十分乾燥させることです。

2017年11月18日

コメントを残す